スペイン語を勉強して世界を知ろう!

語学学習とスペイン語の必要性

日本人はとかく語学の学習が好きです。
その中でもひそかに人気が高まっているのが、スペイン語だと思います。
スペイン語を話す人々は世界中にいます。
アメリカではロスアンゼルスに住んでいた時に、メキシコに近いということもあって、スペイン語を話す人が多いです。
本国のスペインは勿論、ラテンアメリカのブラジルを除く、国々ではスペイン語を主言語としています。
スペイン語は言語的にはアルファベットを使用しているので、文字を覚える必要がないです。

中国語やタイ語などと違って、声調もないので日本人にとって発音もそれほど難しくないと思います。
ただラテン系の言語なので抑揚などをつけるとナチュラルな感じで話すことができます。
単語も日本人に聞き覚えのある語彙も多く、学習するには親しみやすい言語だと思います。
スペイン語学習者というのは今では多く、英語、中国語と並んで、人気の高い言語のひとつだと思います。
スペイン語圏の文化も昔と違って親しみやすく、学びやすい言語ではあると思います。
語学というのはコミュニケ―ションをする際に大事なツールだと思います。
意見を交換したり、議論をする際に使用する言語は大事だと思います。
スペイン語圏に旅行に行った時に痛感しましたが、スペイン語を喋れるのと喋れないのでは大きなコミュニケーションのギャップがあると思います。
レストランやホテルで会話する時にも英語は全く通じないことがありました、スペイン語圏に関わりがある方は、是非、スペイン語の学習も考えて置いた方がいいと思います。

関連サイト情報