スペイン語を勉強して世界を知ろう!

英会話以外の外国語、スペイン語は日本人に馴染みやすい語学

英会話を習っていた時に、スペイン語も興味があって習いたい!と英会話で話していたら、その先生がスペイン語も話せて教えていたことがある、ということから、とんとん拍子に話が進み、先生も教える気満々で、週一のレッスンをすることになった事があります。
しかも先生はアメリカ人で、場所は喫茶店でした。
レッスンを受ける前に独学で勉強していたので、全くのゼロからということではなくて、多少ベースとなるくらいの知識はありましたが、独学ではテキストを読んで暗記という知識としての勉強だったので、会話のレッスンはまた全然違うものでした。
イラストが入ったテキストを使用する以外に、先生お手製のイラストカードを使用していました。
英会話もそれほど堪能ではないのに、他の語学を習うのは大丈夫だろうか?と最初は心配していましたが、やってみれば意外になんとかなるものです。
英会話とスペイン語と習えて、一石二鳥です。

スペイン語は、全世界でもかなり多く使われている言語で、発音が母音なので日本人には馴染みやすいですし、発音しやすいと思います。
巻き舌の発音もあってカッコいいんです。
習っていたことがある事を友達に話したら、その友達はポルトガル語圏に住んでいたことがあって、とても懐かしがっていました。
だいぶ忘れたらしいですが、また習いたいそうです。
私はその時に頑張ってレッスンを受け、語学検定の一番下の級を取りました。
一番下ですが、そこまでの知識が身に付いたという、見極めになりました。

関連サイト情報